お金が貯まる節約術

確実に貯金を成功させる方法!5つの秘訣を守って300万を達成

投稿日:

貯金をしようと思ってはいるけどいつも挫折してしまう…そんな経験はありませんか?

貯金が成功しないのはコツを知らないからなのかもしれません。この記事では300万円の貯金を達成するための5つの秘訣をご紹介します。「知ってる」と「やってる」では大違いです。貯金の秘訣が分かれば無理なく貯金ができるようになりますよ。

 

貯金を成功させる5つの秘訣

貯金ができないのにいきなり300万円はハードルが高いと思うかもしれませんが大丈夫です。1つずつ実行することで確実にお金が貯まります。一歩が一ドルという言葉があるように、地道にコツコツと続けていくことで、気が付いた時には信じられない程の金額が貯まっていきます。

 

1口座を分ける

銀行口座を「収入・引き落とし用口座」、「貯金用口座」「予算用口座」の3つ用意します。そして口座を作る時は、普通に銀行に行って作ったり、銀行のホームページから作ったりしないで下さい。それだけで損をしています。

口座を作る時は、必ずポイントサイト経由で口座を作って下さい。すると口座を新規で作っただけで2000ポイント貰えたりします。この2000ポイントはすなわち2000円です。今、もっともおすすめできるポイントサイトはこちらになります。

面倒なことは何もないので、登録だけでもやっておく事をおすすめします。

登録するだけでお金が貯まる

今すぐ無料会員登録

特典が終わる前にお早めにどうぞ

収入・引き落とし用

収入・引き落とし用の口座に収入が振り込まれるように設定しておき、同時に家賃やカードの支払いもこの口座からします。収入と引き落としの口座を1つにまとめておくと収入をそのまま家賃や水道光熱費、カードの支払いなどに使えるので便利です。

カードで支払う事によって、カード内でのポイントも貯まっていきます。そしてカードを作成する時も普通に作成してはいけません。カードは必ずポイントサイト経由で作成して下さい。ぽいnとサイトでカードを作成すると、それだけで10000ポイントを貰えるカードもあります。10000ポイントは、10000円です。カードを10枚作成すればそれだけで10万円近くを稼ぐ事ができます。

 

貯金用

貯金専用の口座にお金を貯めていきましょう。おすすめは収入・引き落とし用口座と連携すること。銀行の自動入金サービスや自動積立サービスを利用すれば自分でお金を入れなくても毎月自動で入金されます。貯金をし忘れてお金を遣ってしまった、ということもなくなります。

 

予算用

冠婚葬祭などの予期せぬ出費や友達との旅行に備えて予算用の口座を作っておきましょう。年間でどれ位の金額が必要かある程度想定して、毎月貯めていくようにします。急な出費にも慌てず対応できるようになり、安心です。

 

2支出を分ける

貯金を成功させるには自分が何にどれだけお金を遣ったかを把握することが大切です。そこで、支出を「消費」「浪費」「投資」の3つに分けます。自分の遣ったお金がどれに当てはまるのか意識することで無駄な出費を抑えられます。

 

消費

支出=価値となるのが消費です。食費、家賃、水道光熱費など生活する上で欠かせない支出が当てはまります。

 

浪費

支出>価値のいわゆる「無駄遣い」です。たとえば洋服屋さんに寄ってつい買ってしまったワンピース、飲み会で終電を逃して乗ったタクシーなど本来必要ではなかったものにお金を支払うことが浪費です。スーパーで買い物のついでに買ったビールやお菓子、ギャンブルなども浪費に当てはまります。

 

投資

支出<価値となるのが投資で、資格を取得して収入がアップしたり、人脈を広げるためのセミナー参加などが当てはまります。他にも月に1回美味しいケーキ屋さんでお茶をして仕事のモチベーションを上げるというのも投資と言えます。難しいのは支出が浪費なのか投資なのか見極めることです。支出が今後の自分にプラスに働くのか、そうでないのか考えてみましょう。

 

3固定費・変動費

支出を固定費・変動費に分けるのも良い方法です。元は企業会計に使われている方法ですが、家計管理にも役立ちます。

固定費は毎回定額が発生する家賃や通信料などです。発生する金額に多少の変動はあるものの、大きな変化は見られません。変動費は食費や交際費など毎回発生する金額に変動があるのが特徴です。

家計を見直す場合、固定費から見直すのがおすすめです。少しの手間でストレスなく長期間節約効果が期待できるからです。変動費は無駄な飲み会には参加しないなど、無理のない範囲で削るようにします。

 

4貯金には手を付けない

冠婚葬祭などの出費があった時安易に貯金に手を出すのはおすすめしません。1でご紹介した予算用口座から引き出すようにします。

 

5余裕があれば投資する

お金の管理が上達し、余裕資金ができたらお金を「貯める」から「増やす」方法を考えてみましょう。投資信託などを利用すれば資産形成のスピードが上がるかもしれません。ただし元本割れなどリスクをしっかり理解するのが大切です。

 

まとめ

貯金300万円を達成するための5つの秘訣、いかがでしたか?根気が必要かもしれませんが、貯金に近道はありません。コツコツ続けていくことでいつの間にか目標が達成できるはずです。

そして、ポイントサイトを利用する事で、普段通りの生活をするだけでもお金が貯まっていきます。アマゾンや楽天で買い物をするだけでポイントが貯まるならやらない理由はありません。やり方は以下の記事で解説しています。お金を増やしたい人は、必ずチェックしておきましょう。


-お金が貯まる節約術
-, , ,

Copyright© 副業アドベンチャー , 2019 All Rights Reserved.