バイナリーオプション 投資系

バイナリーオプションで負けないために勉強すべきたった3つのこと

更新日:

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションで、お小遣いを稼いでる人がいるから自分もやってみたい!と思ってる人はたくさんいると思います。バイナリーオプションがどういうものかというと、あなたが保有してる円が、1分後(5分後や15分後など時間は設定可能)に円高になってるか円安になってるかを予測してエントリー(ベット)するというものです。

バイナリーオプションのグラフ

お金の動きを予測して当てる事ができた場合、およそ1.8倍の成功報酬がもらえます。1000円でエントリーしていたら1800円、30000円なら54000円、という具合です。僕の友人が、生活費に困って、なけなしの50000円でエントリーして90000円になった時は本当に驚きました。でも考えようによっては、勝率は2分の1なので、可能性としては50%あるわけです。

しかし、勉強もせずに手を出してしまうと必ず負けてお金が減っていきます。しかし、バイナリーオプションは、パチンコなどとは違って自分がちゃんと勉強すれば勝てるようになります。勝てるようになるということは、稼げるようになるということです。事実として僕の友人でバイナリーオプションだけで毎月30万ほど稼いでいる人もいます。

バインリーオプションは、株やFXに比べて勉強する分野が少ないので初心者が金融系の投資をする時に始めやすいというメリットがあります。しかし悪質な業者が横行したために評判が悪くなり「バイナリーオプション=詐欺まがい」というイメージが出来上がっています。悪質な業者というのは、バイナリーオプションをする人がお金を預けておく会社のことです。

いわば銀行のような役割を担う機関のことです。そのような会社がバイナリーオプションをするためにお金を預けた人が勝ち越して数百万、数千万という多額のお金が貯まったら、そのお金を持ち逃げして消えるという事件が多発しました。

しかし今では、政府機関が管理している会社もあります。ちなみにオーストラリア政府が管理しているバイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」という会社です。こういう会社を使えばお金を持ち逃げされるということはありません。今では、ほとんどの人達がバイナリーオプションをしようしています。

僕も実際に、ハイローオーストラリアを使って毎月30万を稼いでいる友人に、バイナリーオプションについて教えてもらいながらトライしてみました。これから始める人にとっての参考になればと思い、その時の経験した事をシェアしていきたいと思います。

デモトレーニングを徹底的にやる

筆者の場合は、良くも悪くも興味を抱いたことは、自分でやってみたい性分なので実際にバイナリーオプションにトライしてみました。その時に、まず最初にデモトレーニングを徹底的にやりました。このデモトレーニングが、かなり勉強になりました。

デモトレーニングの段階から、なぜ5分後に「high」とエントリーしたのか?「low」とエントリーしたのか、これをスプレッドシートにメモしていきました。するとロウソク足の傾向が見えてきます。これを1ヶ月続けました。1ヶ月デモトレーニングをやって勝ち越していれば、現金で実際にエントリーしても大丈夫だと思います。

バイナリーオプションのハイ&ロー

僕がFXの無料セミナーに行った時もデモトレーニングを勧められました。その無料セミナーでは半年間、デモトレーニングをやるべきだと言っていました。その半年で勝ち越していれば現金でエントリーしてもokという案内でした。

しかし半年も時間をかける必要はないと思います。3ヶ月でも1ヶ月でも構わないです。その時間を短縮できるかどうかは、エントリーする本人がどれだけトライ&エラーを繰り返したかによると思います。

エントリー数を減らす

バイナリーオプションは「high」とエントリーしたのか?「low」とエントリーしたのか、という事を続けていくものです。二者択一なので、勝率は50%のですが、50%では当然のごとく利益は発生しません。勝率60%を超えて利益が手元に残るようになります。

バイナリーオプションの場合、パチンコや丁半博打と違って為替相場を相手にしているので、過去の為替相場を分析する事で勝率をあげていく事ができます。ここが博打と違うところであり面白いところです。

バイナリーオプションでやるべき分析は、ローソク足と言われる過去の為替相場の実績を分析するだけで十分です。これがFXや株式取引になってくると、ファンダメンタルズなどより多くの事象を把握しておく必要があります。

ちなみにファンダメンタルズとは、国や企業などの経済的状況のことです。どこかの国が経済制裁を食らったとか、どこかの企業から不正が発覚した!という事があれば、一瞬で大金を失う可能性があります。バイナリーオプションの場合は、そういう時はエントリーしなければいいだけです。

今日の我慢は明日への投資

話が逸れてしまいましたが、勝率が60%あったとしても、相場分析をせずに直感だけでやっていくと勝率は50%に近づいていき、やがては負け越してしまいます。だからこそ、1日にエントリーする回数は3回まで!というようにルールを決めてください。2勝1敗でも3勝でも、3敗であっても3回エントリーしたらやめる。

自分が勝てる思える相場が出てこない時は、エントリーが0でもいいぐらいです。投資はメンタルが削られます。負けば続けてメンタルが削られて自分を見失ってしまいます。投資の世界で生き抜いていくためには、メンタルを正常に保つ必要があります。そのためにもエントリーする回数を少なくして高い勝率が運用していく事が大切です。

ロウソク足を学ぶ

先ほどから相場を分析すると伝えてきましたが、具体的に何をすればいいんだ!?と思った事でしょう。その答えが、ローソク足を学ぶということです。ハッキリ言って、バイナリーオプションはローソク足を極めれば勝ち越せます。ほとんど多くの人がこの部分の分析を怠っています。だから勝てないのです。

僕はデモトレーニングをやっていた時に、ローソク足の本を買い込んで徹底的にローソク足を学びました。その結果、過去の相場実績から、このローソク足がきた時は、次は「high」に転じるな、という事が見えてくるようになります。

そして、なぜ「high」にエントリーしたのかという根拠をメモしていきます。これを徹底的にやれば、かなりの高い確率で勝ち越せます。
バイナリーオプションのローソク足
先ほどもお伝えしましたが、大手銀行で働いていた為替相場の達人だった人は、ローソク足を半十年も本業で見続けてきた人でした。この人は毎回、1回のエントリーを10万でやっていました。

1回勝てが10万が18万になるので、一瞬で8万を稼げるわけです。1ヶ月のうち、これで5回勝てば40万の利益です。為替相場が見えてくるようになれば、1回のエントリー金額を大きくする事で、少ないエントリー回数で大丈夫なようになります。

ただ、その領域に達するまでは、少額で経験を積む事が大切です。多くの人が勉強もせずに一攫千金を夢見ますが、何事も一歩づつ積み重ねるしか遠くへ行く方法はありません。興味がある人は、まずローソク足を勉強する事からはじめてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

もし、あなたが今からバイナリーオプションを始めるならば、この3つを徹底的に実践してみて下さい。

・でもトレーニングを徹底的にやる

・エントリー回数は少なくする

・ローソク足を勉強する

これを1ヶ月間、徹底的にやり倒してみて下さい。すると為替相場が徐々に見えてくるようになります。そうなってきたらローソク足を見る事が楽しくなってくるでしょう。その領域まで到達する事ができたら、その時は現金でエントリーしても大丈夫だと思います。1ヶ月で不安な方は、3ヶ月間、勉強してみて下さい。この期間は、あくまでも自分がどれだけ時間を避けたかによるので自己責任でお願いします。

 


-バイナリーオプション, 投資系
-, ,

Copyright© 副業アドベンチャー , 2019 All Rights Reserved.